オーダースーツで仕事もプライベートもかっこよく決めよう

メンズファッションの特徴

青いシャツの人

最近ではファッションのプロであるコーディネーターに依頼をして、自分に合うメンズファッションを楽しむ男性が多くなっています。プロに任せることによって、自分に似合うファッションを発見することも可能です。

もっと見る

多くの人が買い物をする

男性

海外で誕生したアウトレットモールは、ファッションブランドの製品を定価よりも安く購入出来るということもあり、多くの人に人気があります。最近ではモール内でイベントを開催するところも増えています。

もっと見る

価格と歴史

スーツの人

価格動向についてご紹介します

30代メンズファッションの金額や価格の傾向についてご紹介したいと思います。特にここでは30代メンズファッションにおけるスーツの金額のこれからの動向についてご紹介したいと思います。30代メンズファッションで1番多く着られているのはサラリーマンの仕事着であるスーツではないでしょうか。最近では、平均するとスーツは既製品であれば3万円程度が通常のお値段です。また、オーダーメイドのものであれば6万円程度が平均的なお値段です。これからのこのスーツの値段の動向ですが、日本経済が上向きになりつつあり、東京でもスーツの値段が若干ではありますが高くなっていく傾向が見受けられます。このスーツの値段の傾向は、その他の30代メンズファッションのアイテムでも同様のことが言えるでしょう。

スーツにおける変遷をご紹介します

30代メンズファッションで最近非常によく利用されているのが、オーダースーツです。この歴史について少しご紹介したいと思います。スーツというものが入ってきたのは明治維新後ですが特に一般的に広まったのは大正時代で、特に30代の働く男性は30代メンズファッションとしてスーツをオーダーメイドで作っていることが常識でした。しかしながら終戦後はさらに多くの人がスーツを着て会社に通勤して働くようになり、オーダーメイドだけでは足りなくなって既製品のスーツが作られたり、30代メンズファッションでも既製品のスーツを着たりする人が多くなりました。その歴史が変わってきたのはごく最近で、30代メンズファッションでこだわりを持っている人が多くなり、再びオーダースーツを利用する人が東京でも増えてきたのです。このようにスーツの30代メンズファッションは変遷があるのです。

プロに依頼をしてみる

男の人

自分にあったファッションはどのようなものなのか悩み始める人は多くいます。年齢を重ねていくと、その年にあったファッションを意識し始めるでしょう。そういった人は、ファッションコーディネーターに依頼をしてみましょう。

もっと見る